金属部品メーカー

ハードウェアアクセサリー - 中国メタルスタンピング&CNC加工メーカー

シャフトスリーブ部品の寸法分類

シャフトスリーブパーツサイズベンチマークの分類
使用法ごとに分類:
1.ブッシングの設計基準。 機械内の部品の位置を決定するために使用される点、線、面は、設計参照と呼ばれます。
2.ブッシングプロセスのベンチマーク。 機械加工、測定、および検査中にパーツに対して選択されたベンチマーク。
ベンチマークの形式によると:
>データム点、部品の表面上の点。
>ベースライン、部品の回転面の軸。 データム線、部品の回転面の軸。
>部品のメインアセンブリ面とサポート面が部品にある状態で、部品に向かいます。 部品表面(位置決め表面、接触表面)のメイン処理。 パーツの対称面(一方向に対称)。


車軸スリーブ部品のリファレンス


ブッシング部品の参照の選択
誤差を減らし、部品の設計要件を確保するために、参照を選択するときに設計基準をプロセス参照と一致させることをお勧めします。 一致しない場合、機能サイズで示される部分は設計基準から始まり、重要ではありません。プロセスサイズは、ラベルまたは形状分析によって参照ラベルから始まります。 より複雑な部品で、一方向にベンチマークを選択するだけでは十分でない場合が多いので、ベンチマークを追加したいと思います。 主要な役割を果たす主要なベンチマークとして知られ、補助的な役割を果たすことは、二次基盤と呼ばれます。 プライマリベンチマークとセカンダリベンチマークの間に連絡先のサイズが必要です。


ブッシング基準の選択

ブッシング部品の寸法基準選択基準
1、放射状のサイズの参照の選択

この部分の構造的特徴によると:形状は比較的単純で規則的であり、それらのほとんどは、異なるサイズと同軸の円筒状回転体で構成されています。 直径が等しくないことによって形成された段差により、シャフトに取り付けられた部品の軸方向の位置決めが可能になります。 設計、加工、および組立プロセスにより、そのような部品にはしばしば面取り、丸み付け、ねじ切り、ねじ切り、研削砥石のオーバーラン、キー溝などがあります。 ブッシング加工はブランドによって認識されています。 ほとんどの処理(荒加工、中仕上げ)は旋盤で行われます。 機械加工(仕上げ)のごく一部は、研削盤またはその他の機械で行われます。 水平に配置された軸のメインビューでの処理位置に応じて、この選択された基準軸の半径方向の軸は、処理中に設計と技術の要件が統一されるようにします。

ラジアルブッシング

2.軸方向寸法のベンチマーク選択
長手方向には多くのサイズがあるため、どの端面が長手方向の主要な基準として選択されます。 このシャフトのベアリングの主な機能は、動力伝達中の摩擦係数を減らすために使用される機械的回転体と、シャフトの中心位置を固定するメカニズムをサポートすることです。 したがって、そのさまざまな側面の性能は、シャフトの動力とトルクの伝達に直接影響するため、シャフトとベアリングの接続端面の寸法精度は比較的高くなります。


軸方向寸法

3.他の写真、例え、練習、コントラストを見る。
所定のブッシング部品図面の各方向の寸法基準を適切に示すためには、部品のさまざまな部品の構造形状、機械内の相互位置、および果たす役割の特性と機能を理解する必要があります。実際、「アナログ」メソッドを見る方が重要です。 機械加工は非常に経験豊富な仕事です。 実際の生産慣行では、元の設計アイデアを分析して対比し、新しい設計コンセプトを追加します。 「コントラスト法」設計に依存して、同じタイプの図面、この問題でこれらの図面がどのように処理されるかを見て、サイズ参照選択の問題を理解するのに役立ちます。

パーツ参照の選択は、パーツの加工プロセスまたは現場の加工条件によって決まります。 ブッシング部品は回転部品です。 旋盤での機械加工(荒削り、中仕上げ)のほとんどを考慮すると、メインビューは通常、投影する軸を水平に選択します。 データムを選択するとき、パーツの軸は半径寸法の参照としてよく使用されます。 これにより、機械加工中の設計要件とプロセス基準が統一されます(シャフトの両端は、両端がシャフトの中心穴にキャップされた状態で旋盤に配置されます)。 縦方向の主な基準は、多くの場合、重要な端面(加工精度が最も高い表面)、接触面(ベアリングショルダー)または重要な加工面、および加工と測定を容易にするために設定されたその他のベンチマークを補助的な基準として使用します。
PREV:ダイカストプロセスと組み合わせたCNC機械加工
NEXT:ファスナーアセンブリグレーディングテクノロジーの応用

RELATED POSTS




Skype

WhatsApp

WangWang

QQ
envoyez - moi

Mail to us